FC2ブログ

しののね日記

伊藤志野ののほほん日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えん 20周年記念コンサート 可畏 ~その1~

やっとこさ、更新します。

まず、えん20周年記念コンサート可畏に、ご来場、ご出演くださった皆様、ありがとうございました。

ほんとにほんとに、みんなに感謝です。

何ヶ月も一生懸命練習して出演してくれた、箏の音を楽しむ会のみなさま。
全員が初舞台ということで、私は、11月頃うなされてたりしてたのです。
あんまりうるさくいってもだめだし、でも、言わなきゃだめなときもあるし。
ひどいときは、毎晩、演奏会の夢をみてました。
そんなこと関係無しに、みんなはぐんぐん練習してくれて、それぞれがそれぞれなりに仕上がってくれました。
もう本当に、出演してくれたことに、感謝です。
本番も、もちろん上出来でした!!
manzai
shikisai

こちらも初舞台、わかちゃんとお母さん。
途中で止まってしまったけど、一生懸命思い出そうと弾きながら、無事最後まで演奏できました。
私の初舞台より、上出来!ハナマル!大成功!
waka

別所保育園の子達も、前日初めて全員で練習したのに、本番もばっちし!!
練習のときと、当日ちょっと変更があったせいで、1面のお箏に二人座ってしまったりと、ちょとハプニングがありましたが♪
みんなすもっぐに蝶ネクタイの正装♪

十七絃もよく弾いてくれました♪
上出来!ハナマル!大成功!

2月の保育園の発表会もがんばろうね♪
hoikuen


伝統文化おことこども教室のみんなは…
正直、今教室も終了してしまって、みんなに合えないのが、とってもさびしい…

みんなが半年間、お箏に触れてくれただけでも私たちは嬉しいんです。
はじめは、正座での挨拶の仕方も知らなかった子達が、最後にはきれいなお辞儀や挨拶ができるようになったり、
お爪を一つしかはめれなかった子達が、3本お爪をつけて演奏できるようになったり。
教室をしていたときは、あんまり子たちがしゃべったり交流が無かったのですが、演奏会の練習をするために一緒にお弁当を食べたりすると、同学年同士仲良くなり、演奏会の日には、高学年のおねえちゃんが、低学年の子達の面倒を見てくれたりと、学年別の交流もしっかりできました。
演奏会には、人前が苦手でない子達が、出演してくれたわけですが、

好きな曲を、好きな場所を、好きな服で。

見事に、衣装はばらばらでしたが、それぞれが、「この服はね~」とか、「この着物はね~」とか嬉しそうに話してくれました。

本番は緊張した子もいたようでしたが、上出来!ハナマル!大成功!
花筏では、ミラクルがっ!
教えてないのに、アッチェレとリットがきれいにそろってできました。
びっくり!

みんなほんとによく弾いてくれました。
kodomokyoushitu
hanaikada


終演後、子達からの寄せ書きをいただきました。
子達の親御さんたちにも感謝です。

ほんとにありがとうございました。

母と私のモットー。

「楽しむ」

これを、みんなが本当に楽しんでくれたと思っています。
聞いてくださった方々に、伝わったでしょうか?

*Comment

感動しました

正直なところ、あまり関心がなかったのですが・・・とても良かったです!お子さん達も基礎がしっかりできてはるし、先生方の陰のお力を強く感じました。
洋楽に比べると退屈なので(失礼!)出たり入ったりしましたが最後まで聴かせていただきました。
個人的には「八重衣」が好きでした。
  • posted by 市民
  • URL
  • 2010.01/23 10:25分
  • [Edit]

NoTitle

市民さまへ>ご来聴ありがとうございました。八重衣が気に入られたということは、きっと古典のおもしろさにはまるのではっ!?
また、機会がありましたら、是非邦楽に触れてみてくださいませ。
  • posted by しの
  • URL
  • 2010.01/23 20:46分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。