しののね日記

伊藤志野ののほほん日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑くて…


溶けそうです…

こんなに、夏に弱かったかぁ?ってくらい、体がついていけません。

暑いと、涼しさを求め、クーラーをつけると、すぐ寒くなり、消すとふらふらし…

なんとかならないでしょうか?


ということで、更新をかなり怠っておりますので、近況報告を。

7月に入り、今年も、「伝統文化おこと子ども教室」 が始まりました。
事業仕分けの影響で、予算が減らされ、期間も半分になったりとしてますが、今年も、27人の子達が習いに来てくれています。
一日も早く名前を覚えなきゃ♪

8月7、8日に開催します、第16回全国学生邦楽フェスティバル。

今年は、講習会の古典小曲の講師と、鑑賞会で「葵の上」「落ち葉の踊」を演奏いたします。
講習会の古典小曲は、「海老」「のみ」の端唄もので、一曲3、4分です。
参加者が、思ってたより多いので、いかに古典が楽しいかを伝えたいと思います。

鑑賞会は、今、猛?練習中です。

今回、京都の、林美恵子先生と、ご令嬢と初めて古典でご一緒させていただきます。

同じ京流でも、上派、下派とあり、私は上派、林先生は、下派と違っています。
だから、歌の節が少し違っていたりとしますが、林先生の演奏は、とても勉強になります。
今回林先生は、柳川三味線という、京都にしか伝承されていない細棹のお三味線で演奏されます。
私自身も、普段柳川三味線を弾くのですが、合奏は、初めてなので、どうやってお琴を弾くか頑張りどころです。
迫力満点の、「葵の上」を楽しみにしてください。

「落ち葉の踊」の私の演奏は、今回、少し進歩したハズ…
ご一緒させていただく、池上眞吾先生と岡村慎太郎先生は、お二人とも、音色がきれいのなんの。

聞き惚れちゃいます。

他に、米村鈴笙先生、菊央雄司氏が出演し、古典と宮城曲だけですが、トークも交えながらの演奏会となります。

ぜひぜひ聞きに来てくださいませ。

8日の、若者によるコンサートも、若者達、約260人が出演します。
私は、調絃で、てんてこ舞いだとおもいますが、こちらは無料なので、気軽に立ち寄っていただければ。

他にもいろいろありますが、今日はこの辺にて。

★写真は、今月2度も、日帰りでしたが、東京に行った際に、奮発して浅草で食べた「うなぎ」です。

私は、やっぱし甘ダレの関西のうなぎの方が好きかも…

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。