FC2ブログ

しののね日記

伊藤志野ののほほん日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出版!

昨年度、京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センターの共同研究員として、参加させていただいていた研究会から、

日本伝統音楽資料集成 7
文政元年版「歌曲時習考」収載の現行曲研究
―詞章翻刻と現行の異同検証―


shiryoushuusei.jpg

という、冊子が発行されました。

これは、古曲を実際演奏されている、勉強されている方にとっては、おもしろいものだと思います。

文政元年(1818年・江戸時代)に出版された「歌曲時習考」という唄本を基に、歌詞を現在演奏されている唄とどう違うか検証したものです。

作物(荒れ鼠、たにし、かわず)なんかは、えらいことになっています。
普段、よく演奏するような曲でも、少し違っていたりします。

1年間の研究成果です。
私は、ただひたすら、変体仮名を読み、いろんな楽譜と見合わせただけですが…

ご興味のある方は、伝音のHPをご覧下さい。

http://jupiter.kcua.ac.jp/jtm/publications/2009/syuusei7.html

*Comment

一部千円安い

こんな曲もあったのかなあと見るだけでも楽しい
  • posted by えん
  • URL
  • 2009.04/18 15:40分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。